アーリーリリース撲滅プログラム 常住充隆のDVDの内容

「アーリーリリース撲滅プログラム」は、整体師免許も取得している異色のプロゴルファーである常住充隆が講師を務めるゴルフ上達のためのDVDです。
>>DVD内容の動画を見る

タイトルの通り、アマチュアゴルファーが陥りやすい「アーリーリリース」が起こるメカニズムと、それを矯正するための方法を解説しています。アマチュア向けとはいっても対象となるのは全くの初心者ではありません。80台を出せる力量のある人がシングルを目指すのにオススメです。

アーリーリリース改善は、手首だけを意識してもダメです

バックスイング時のコックの「タメ」を、ダウンスイングで解いてしまうのが早い事をアーリーリリースと言います。インパクト前にパワーを開放してしまうのでヘッドスピードは上がらず、ボールは遠くには飛びません。インパクトの前にクラブはあなたがコントロールしていない状態になってしまっています。なのでそのスイングは運任せになってしまうわけです

このため手首に意識を向けてコックをキープしようと考える方が多いのですが、これではアーリーリリースは改善出来ません。「手首のコックを意識している。自分はアーリーリリースにはなっていない。」と思っている人の多くが実は無意識にほどけてしまっていてアーリーリリースになっています。手首に意識を向けるのではなく、股関節や骨盤を正しく使う事がアーリーリリース矯正の鍵

背骨だけで前傾を作ってはいけません。

骨盤と背骨は繋がって連動しています。「腰を回す」「腰を切る」というイメージで動くと無意識に骨盤は水平になり、連動して背骨も起き上がってしまうのです。前傾を作る時に骨盤も前傾させる事が出来ていない人はアマチュアに多く、さらにそこからスイング中に正しく身体を動かす事が出来ている人は非常に少ないのです。

アーリーリリースは腱鞘炎を引き起こす事も

さらに悪い事に、手首や肘に負担が掛かるために腱鞘炎になってしまう事があります。腱鞘炎になってしまうともちろん痛くてゴルフが出来ませんよね。ゴルフを上手くなりたいというだけでなく、手首や肘を痛めてしまわないためにもアーリーリリースは矯正した方が良いでしょう。
http://eoihonertr.jugem.jp/?eid=5

中古DVDの購入はオススメ出来ません

この商品は公式サイト専売の商品で、一般のお店に流通しているものではありません。
公式サイト以外での取り扱いはすべて正規の販売ではなく中古品や転売などです。公式サイトでの購入者以外の人が問い合わせをしてもサポートが受けられない可能性があります。一般流通していない事もあって市場に出回っている数はあまり多くなく、中古品自体が少ないですし価格も大して安くなりません。
公式サイトからの正規購入をオススメします。
>>購入はこちらの公式サイトから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)