絶頂ピストンメソッド(AV女優 北条麻妃) 今晩にでもナカイキさせる方法とは?

「絶頂ピストンメソッド」はベテランAV女優の北条麻妃が、セックスの本番でのピストンで女性をイカせる(いわゆるナカイキ)方法を解説している動画教材です。
>>動画はこちらから

膣イキさせるための教材としては、同じく北条麻妃が「北条麻妃が教える膣開発法」というのをこれ以前に出しています
その「膣開発法」とは異なり、絶頂ピストンメソッドは膣の開発というものを行わずにすぐにでもナカイキさせるための方法となっています。

激しいピストンは必要ありません

「絶頂ピストンメソッド」という名前を見て、さぞ凄まじい激しいピストンを行って女性が絶頂するような場面を思い浮かべるかもしれません。そんな激しいピストンなんてやってもすぐに射精してしまって自分には無理そうなんて思ってしまう人もいるかも。
でもそれは全くの的外れです。
女性をピストンでイカせるためには、激しいピストンなんて必要ありません。
女性はセックスをしている時、息遣いが荒くなったりエッチな声が漏れたりと、性感が高まるにつれて反応が変わっていきます。が、あるレベルまでくるとこういった反応の変化がなくなります。何も知らない男性はここで焦ってピストンを激しくしてみたり体位を変えてみたりしてしまいがち。
実はある程度性感が高まってくると反応の変化が少なくなります(北条麻妃はこれを「第2のエリア」と読んでいます)。
しかしこの第2のエリアも性感を高めていくと・・・ナカイキに達するのです。多くの男性がこの第2のエリアの存在を知りませんし、このエリアを突破する方法も知りません。激しいピストンは必要なくむしろ「イクまで待つ」くらいの感覚が必要です。

Gスポットの刺激がナカイキの鍵です

Gスポットは女性の膣内にある性感帯で、多くの方がその名を聞いた事があるでしょう。しかし正確な位置を探り当てる事が出来る人は少ないと思います。見た目で分かるものではありません。このGスポットの刺激が女性をピストンでイカせる鍵です。

正確に位置を探り当て、前戯で刺激をして性感を高め、さらにペニスを挿入後もこのGスポットを刺激出来る体位とやり方でピストンを行う事で女性を膣内オーガズムへと導きます。

前戯でのGスポットの探り当て方・刺激の仕方は2種類が紹介されています。片方は比較的簡単で、もう片方はちょっと難しいです。最初は簡単な方で行い、慣れてきたら難しい方もやってみると、Gスポットの刺激方法にバリエーションを持たせる事が出来てセックスがより充実します。

本番の体位やピストンのやり方も3種類が紹介されます。
>>3つの体位の動画を見る

ここで注意が必要なのが「この体位=Gスポットを刺激出来る体位」という事ではないという点。あくまで動画の解説通りの工夫をする事でGスポットを刺激してナカイキさせる体位となるのです。

早漏の人でも大丈夫

前戯でのGスポット刺激がしっかり出来ていれば、この本番ピストンはさして長い時間出来る必要はありません。あっという間に女性はオーガズムに達してしまいます。なのであなたが射精までの持続時間に自信が無くても大丈夫です。
さらに動画の最後の第5章では、男性が長持ち出来るテクニックもオマケ的に紹介されていますので、これも駆使すると良いでしょう。

Gスポット以外の膣内性感帯でナカイキさせる方法

絶頂ピストンメソッドのメインはGスポット刺激によるナカイキ方法なんですが、膣内にはGスポット以外にも大きな快感を感じさせる性感帯があり、ここを攻めてナカイキさせる方法もあります。
Gスポット以外の3つの性感帯でナカイキさせるピストンのテクニックと体位が紹介されますので、Gスポットによるナカイキだけでなくこちらにも挑戦してみてください。色々な快感の感じさせ方でイカせられるようになるとセックスのマンネリも防げて、より充実したセックスをあなたもパートナーも楽しめますよ。