TAKA 絶頂イニシエーション 性的な秘密の儀式5ステップとは?

「絶頂イニシエーション」は、AV男優でありAV監督、そして「潮吹きマイスター」の異名を持つTAKAが本番無しで女性を絶頂させてしまう方法を解説している動画教材です。
>>動画のダウンロードはこちらから

ペニス挿入からのピストンだけがセックスではない

一般的にセックスは女性の体を愛撫したり舐めたりといった「前戯」を行ったあと、性感が高まって愛液で濡れた膣に男性のペニスを挿入し、ピストンするという「本番」という流れですよね。
「前戯」「本番」という呼び方からも分かるように、ペニスを挿入してのピストンがセックスのメインであり、その前の段階は導入にしか過ぎないという風に考えられがちです。確かにセックスというのは自然においては子孫を作り出すための行為ですから、その点からすると間違ってはいません。しかし言うまでもなく私達人間のセックスは子供を作る事だけが目的ではなくむしろそれ以外の目的で行う事の方が遥かに多いでしょう。性の快感を楽しみ、欲求を満たす事が目的。

男性にとってもパートナーに手や口、あるいはおっぱいでペニスを刺激されるのは本番とはまた違った快感であったり喜びがありませんか?
互いの性器を擦り合って同時に気持ちよくなるのももちろん幸せですが、パートナーに一方的にペニスを攻められるのもまた幸せですよね。
女性だってもちろん同じ事。
さらに女性は男性に比べると本番にこだわっていないという傾向があるとも言われています。
https://絶頂イニシエーションtaka.space

前戯を極めた教材

世にセックスのテクニック教材というのは多く出回っていますが、その殆んどが本番にフォーカスしたものであったり、あるいは前戯から本番まで全てを浅く広く扱ったもの。前戯だけに特化した教材というのは貴重。
加えてTAKAは潮吹きマイスターといわれるほどに潮吹きさせることを得意としている人物です。潮吹き=快感とは限らないのですが、潮を吹かせるが得意というのは女性の性感について熟知している証拠です。TAKAのテクニックは、前戯でも女性をここまで気持ちよく感じさせられるのか、と驚かされます。

本番であっという間にイってしまう早漏でとてもナカイキなんて出来そうにないけどパートナーを出来るだけ気持ちよくしてあげたいという男性はもちろんの事、ナカイキさせらるような人でも前戯でよりパートナーを気持ちよくさせられるようになる事でセックス全体がより良くなるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)